さおだけ〜

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」を読んだ。
なぜ潰れないのか、分った。
住宅地にある高級フランス料理店が潰れないカラクリも分った。
でも、あの本を読み終わっても、私には分からないことがある。

今年になってできた近所のケーキ屋さんがなぜ潰れないのか。
店構えはなかなか洒落ている。
木目を基調とした落ち着いた作り。
清潔そうな店内。

けど、ケーキの種類が少ない。
今どき珍しい食紅ピンクの生クリームを使った苺ショート。
おまけに・・・まずい。
食べ物屋さんでまずいってのは致命傷でしょう。
一体だれが買うのか。
いつ潰れるか、いつ潰れるかと思っているのだがその気配がない。
ケーキ教室をしてる風でもないし。
「まずいケーキ屋がなぜ潰れない」という本を出して欲しい。

世の中には解決できない疑問が沢山あるものである。
[PR]
by art-design | 2005-10-19 11:13 | Books | Comments(2)
Commented by murap3 at 2005-10-19 13:25
難しい問題ッス。
はうっ!ディスカウントなのか?
う〜ん、これは地下組織とか絡んでるかもしれんね。(笑
Commented by art-design at 2005-10-19 17:04
ぷじおさん
値段は普通くらい。
近所の人の味覚が可笑しいんじゃないかと思う。
おやっ!? それとも私の味覚が異常なのか〜〜〜?