台風情報の伝え方

地震の後の台風。
昨夜の関東地方は電車が止まったり大変だったようだ。

しかし、いつも思うんだが、台風情報
首都圏に接近した時だけ、大袈裟なんじゃないかい?
ニュース番組の延長までする。

で、峠を越えると
「台風は○○沖に抜けました」と晴れやかな声。

ちょっと待て。
そっから先の、東北や北海道はこれから大変なんだよ。
なのに「もう私達に関係ありませーん」という空気がひしひしと伝わる。
それはまずいでしょう。いくらなんでも。
首都圏さえ安全ならいいとは思ってないだろうけど
なんか伝わるんですけど、そういう雰囲気。
いい加減みっともないよ。
[PR]
by art-design | 2005-07-27 18:27 | Daily | Comments(2)
Commented by murap3 at 2005-07-28 13:59
それと必ず現場でカッパ着て中継してんのね。
こんなに暴風です!みたいな。
分かったっつーの大変なのは・・。
逆に煽んなよ。(笑
Commented by art-design at 2005-07-28 17:00
ぷじおさん
毎回、どっかの岬で、後ろに荒波っていうシチュエーション。
暴風で声もよく聞こえないし・・・
そこまでしなくってもと思います。