人気ブログランキング |

映画「イエスタデイ」

b0068412_14211683.jpg
やっと観ることができた「イエスタデイ」。
楽しかったのでご紹介。

ある日、世界規模の謎の停電が起こり12秒間地球が真っ暗に。
自転車で帰宅途中の売れないシンガー・ジャックはバスと衝突し意識不明に。
治療を終え退院したジャックが友人たちの前で「イエスタデイ」を演奏すると、
「そんな曲いつ作ったの?」
「ザ・ビートルズの曲だろ」
「誰?」「虫か車のことかい?」
ジャック以外誰もビートルズを知らない世界に。

地元テレビ局で紹介されたジャックにエド・シーランが「前座をやってみないかい?」と声をかけたことから、どんどんスターへ。
しかし、聴衆の熱気が増せば増すほど、自作の曲と偽り歌うジャックの心は苛まれ・・・

エド・シーランが本人役で出演しています。
ちょい役かと思ったら、そこそこの役どころ。
「ヘイ・ジュードのジュードってちょっと古臭くないかい?
提案がある。ヘイ・デュード(相棒)だ。お金はいらないよ」
イギリスらしいウイットで何度も笑いました。

ビートルズの名曲がちりばめられ、音楽好きにはたまらない一本ですが、
幼馴染エリーとのラブストーリーでもあります。
生きる上での大切なことを教えてくれる作品です。

ビートルズの曲ってやっぱりいい。
名曲はいつになっても沁みますね。



by art-design | 2019-11-14 15:08 | Daily | Comments(0)