気になる木

b0068412_17372010.jpg

昨日アップしたピンクの木の花の部分です。
gomaさん見える〜?
ちょっと桜とは違う感じでしょ。

花びらが針のように尖ってるんです。
何ていう名前なんやろ?

この木何の木、気になる木〜♪
[PR]
by art-design | 2005-04-27 17:39 | Photo | Comments(8)
Commented by 99goma at 2005-04-27 18:54
ホンマや~
花びらが尖がってる~なんやろなぁ~?
Commented by art-design at 2005-04-27 19:03
99gomaさん
せやろ〜
見たことない花の形やねん。香りもあんまりなかった。
遠くからでも目立って、やたらと貫禄があったわ〜
Commented by K.M at 2005-05-12 19:26 x
キクモモ(菊桃)  バラ科 学名:Prunus persica cv. Stellata
 花期:春
 江戸時代からあるモモの品種で,花が菊の花のようになるのでこのように名付けられました。
Commented by art-design at 2005-05-13 10:29
K.Mさん
これは桃の一種なのですか!?
確かに花びらの色は桃ですね。菊桃という名も風情があっていいです。
それにしても、桃はバラ科とは知りませんでした。
情報、ありがとうございます。
Commented by K.M at 2005-05-14 00:19 x
モモは果実を取るのを目的に栽培するものと、花を鑑賞することを目的としたものとに区別され、花を鑑賞することを目的としたものを一般にハナモモといい、江戸時代から栽培が盛んとなり、その代表的なものに関白、菊桃、源平、矢口があります。菊桃は名が示すように菊の花のように細長い花弁が幾つもついたピンクの花頭を作り、無数に咲いた花の小枝を伸ばします。モモは中国原産の落葉性の木ですが現在数多くある園芸品種はそのほとんどが古くから日本で改良されてものです。ちなみに普通に「モモ」というと果樹として利用する方のものを指します。ハナモモにはバラエティーに富んだ美しい品種が多く、桃色の他に、白、赤、紅白の咲き分けをするもの、キクに似たかたちの花を咲かせるものなどがあります。実は果樹に利用するもののように大きくならずに食用には適しません。桃の字の「兆」は”妊娠の兆し”を意味しており、 桃が「女性」や「ひな祭り」と関係があるのはこの理由かららしい。
Commented by art-design at 2005-05-16 10:36
K.Mさん
昨日もこの菊桃の前を通りかかったのですが、
今は鮮やかな緑の葉に覆われていました。
実はなかったように思います。
桃というのは女性にとって大変縁起のいい木なのですね。
来年の春も見に行きたいです。
Commented by K.M at 2005-05-16 19:18 x
ナンジャモンジャの木を御存知ですか?去年松江城の正門で見た木ですが、5月上旬に木全体が真っ白な雪を被ったような花を咲かせます。この木何の木、気になる木、ナンジャモンジャ?嘘のような本当の話です。写真をお見せできませんので検索エンジンで引いてみてください。
Commented by art-design at 2005-05-17 10:34
K.Mさん
ナンジャモンジャの木を検索してみたら、沢山ありました。
本当に雪が降ったみたいです。
しかもかなりの大木になるのですね。
目の当たりにすると「この木、何の木?」と思うでしょうね。