ベーカリーのアウトレット

こないだ印刷屋さんへ行った時
「ベーカリーのアウトレット」という店を発見。

「アウトレット」って私の知る限り
難有り商品、前シーズンの残り物というイメージ。

洋服のアウトレットは知ってるけど
食べ物のアウトレットってどういうこと?

賞味期限の切れたパン? まさか・・・
一旦通り過ぎたものの、入らねば心を残すと思って引き返す。
装飾にお金をかけていない、あっさりとした店内。
パートの女性が一人レジに佇む。
棚に並んだパンは、一つ一つ袋に入っていて清潔そう。
店の奥には厨房が見える。
店内には「手作り格安パン」とあるので
「アウトレット」って「安い」という意味だったらしい。

あんぱん一つ50円。
確かに他より安いかも。
でも、なんとなく美味しそうなオーラが出てないんだなこれが。
結局、何も買わずに出てきました。
(こういう行動がとれるって、オバチャン入ってるよね)

で、駅前のパン屋さんでほかほかの焼き立てパンを買ったのでした。
やっぱり視角、嗅覚を刺激してくれるものに心惹かれるのである。
[PR]
by art-design | 2005-04-21 12:25 | Daily | Comments(2)
Commented by murap3 at 2005-04-21 12:56
意味はそうでも食べ物のアウトレットってネーミングがなんつーか
・・・ねぇ。(笑
ぷじおも買わないな。なんかヤな感じだわ。(笑
Commented by art-design at 2005-04-21 14:42
ぷじおさん
でしょ、このネーミングじゃお客さん入らないと思う。
実際、私しか店内にいなかったし。
人それぞれの価値観は違うだろうけど
食べ物に関しては、安けりゃいいとは思えないよ。