広田雅久回顧展@手風琴

昨日、手風琴に「銅版画 広田雅久回顧展」を見に行ってきました。
b0068412_1117163.jpg

版画ってシャープな線というイメージがありますが、
その概念を覆すような作品です。
柔らかな線が優しく広がります。
広田氏が版画を始めたのが40代半ば、
それまでは油彩をされていたということで
構図、色合いが特徴的です。
b0068412_11221346.jpg

自分の影が入ってしまいましたが、作品を見てください。ステキでしょ。
b0068412_11242477.jpg


■ぎゃらりぃ手風琴 
 川西市湯山台2丁目25-21
 (川西能勢口より阪急バス湯山台行き「湯山台」バス停下車、徒歩1分)

■2012.6.3−7.22(日曜日のみ開館)
 AM12:00-PM5:00 ※ 6.17と6.24は休館
[PR]
by art-design | 2012-06-11 11:27 | Art | Comments(0)