人気ブログランキング |

deepな京都@伏見稲荷 Part 1

連休後半にまたしても京都に行きました。
今回は「お稲荷さん」で有名な伏見稲荷神社。
b0068412_14125478.jpg

表参道の入り口にはこんな狐さん。
「キュウリくわえてるん?」と私。
「いやいや、稲わらでしょう」と苦笑する地元の友人R。
失礼しました。えへへ。
b0068412_14184284.jpg




さて、伏見稲荷さんは平成23年においなりさん御鎮座1300年を迎え
本殿をはじめ各殿社の修理修繕が行われました。
鳥居・本殿の朱色が眩しいほど鮮やかです。

階段を上りまずは楼門。
GWということもあって、かなりの賑わいです。
b0068412_14242775.jpg

楼門脇の狐さん、目力ありすぎ。こわい。
くわえているのは「鍵」。右の狐さんは「玉」でした。
b0068412_14254812.jpg

手水で清めてから本殿へ。
いろんなことをお願いいたしました。叶いますように。
b0068412_1429401.jpg

本殿のお参りを終えると、みなさん向かうのが「千本鳥居」
鳥居がダーーーっと連なっている、あの有名な場所です。
はい、こちらも遠足か修学旅行かと見まがうほどの混雑ぶり。
b0068412_14364428.jpg

deepさを求める我々は、すぐにここを通らない。
千本鳥居入り口の脇にあるこの像へ。
b0068412_14375951.jpg

二匹の白狐が筒を持つこの像は、100年程前に信者さんによって寄贈されたものだそう。
願い事をしてから小石をこの筒に投げ、通れば願いが叶えられると言われています。
やってみました。見事、成功! 嬉しくて、小躍り。

ほとんどの方はこの石像に気づいていません。
これからお参りに行かれる方は、是非、この石像で願い事してみてください。

deepな伏見稲荷はまだまだ続きます。
by art-design | 2012-05-07 14:47 | Photo | Comments(0)