きんたくんしおり

きんたくんしおりを作りました。
b0068412_17215994.jpg

サイズはA6(A4の四分の一)の二つ折り。
表面お辞儀してるきんたくんの下の空白は、各店でゴム印を押すスペース。

川西市内の和洋菓子店できんたくん商品を買うと同封されるのかな?
もしくは、店頭に「ご自由に」って感じで置かれているのかもしれません。
もし、見かけたら「おっ、アート・デザインが作ったやつやん」と思ってもらえると嬉しいです。

さて、このしおり、元々は「きんたくんもなか」のしおりを作る予定でした。
その為に、「きんたくんもなか発表会」に出席したわけです。
で、サンプルも作ったんですが、

「もっと広く使えて、かつきんたくんの説明が書いてある方がいい」
というご意見がありまして、きんたくんしおりとなりました。

ええ〜っ!
写真撮影もしたし、筆文字も書いたのにぃ・・・・
私なりに気合い入れて作ったんですが、ついに日の目を見ることなく・・・・残念。
でも、しょうがない。

因に、幻となったきんたくんもなかのしおりはコチラ。
b0068412_17285252.jpg

[PR]
by art-design | 2012-04-18 17:35 | Job | Comments(4)
Commented at 2012-04-18 19:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by art-design at 2012-04-19 10:02
鍵さん
了解しました〜

「きんたくん」かわいいんですが、いまいち知名度が・・・。
「くまもん」くらい有名になってほしい。
Commented by Gerd Schmid at 2013-02-03 09:39 x
こんにちは、私はあなたの創造的なデザインを高く評価しています。デザインは一緒に形式と内容を入れての方法です。デザインは、単に技術として、複数の定義があり、単一の定義はありません。デザインはアートすることができます。デザインは美学することができます。デザインは、それがそのように複雑である理由だと、非常にシンプルである。おかげで、すべて!
Commented by art-design at 2013-02-04 11:36
Gerd Schmidさん
コメントありがとうございます。
長く・広く愛されるデザインはシンプルです。しかし、そこにたどり着く過程は、とても複雑です。いかに無駄を削り落とすか、伝えたいことを際立たせるか、が重要だと思っています。